2019/11/17 第49回ツキイチカフェ(NPO法人フェア・プラスさん主催)

フェア・プラスさんのツキイチカフェにて、Earth-PAL代表の新堀がお話しさせていただきます。

「当たり前」や「普通」を疑うこと、そして時間がかかっても、プロセスを大事にすること~社会の仕組みを変える「共育の場づくり」~をテーマに、Earth-PALとしての活動を始めたきっかけや、その想いについてお話しします。

11月17日(日)14:00〜16:00@東山いきいき市民活動センター
参加者募集中です!

http://fairplus.doorblog.jp/archives/55843150.html

『環境学習のラーニング・デザイン−アクティブ・ラーニングで学ぶ持続可能な社会づくり−』

日本環境教育学会編『環境学習のラーニング・デザイン−アクティブ・ラーニングで学ぶ持続可能な社会づくり−』(キーステージ21)が出版されました。

第2章『持続可能性のための協力と教育』をEarth-PAL代表の新堀が部分執筆させていただいています。

https://www.amazon.co.jp/環境学習のラーニング・デザイン-アクティブ・ラーニングで学ぶ持続可能な社会づくり-日本環境教育学会/dp/490493315X

2019/07/21宝が池子どもの楽園ワークショップ「身近なミジンコプログラム〜田んぼへ行こう!・ミクロの世界をたずねよう〜」を開催します

7月21日に宝が池子どもの楽園にて、Earth-PAL(あーすぱる)のミジンコ博士による、大人気のワークショップ「身近なミジンコプログラム〜田んぼへ行こう!・ミクロの世界をたずねよう〜」を開催します。

ミジンコを通じて、ミクロの世界から、大きな発見があるかも?!

ただいま参加者募集中です。参加の申し込みは主催者のHPからお願いします。ご参加、お待ちしています!

http://www.kyoto-ga.jp/event/2019/07/21_1701.html

2019/04/07宝が池子どもの楽園にて「海にただよう見えないごみ~マイクロプラスチックのゆくえを探ろう〜」を開催します

2019年4月7日(日)に宝が池子どもの楽園にて、子ども向けワークショップ「海にただよう見えないごみ~マイクロプラスチックのゆくえを探ろう」を開催します。

私たちが使ったたくさんのプラスチック製品が、ごみになって海へと流れ出している!・・・その行方は?生きものがたちが困っているって?

私たちのくらしと川や海のつながり、生きもののつながりについて学びます。

参加申し込みは以下のページから、主催者までお願いします。

http://www.kyoto-ga.jp/event/2019/04/07_1338.html

2018/10/27 宝が池子どもの楽園にて子ども向けワークショップを開催します

2018年10月27日(土)に宝が池子どもの楽園にて、ワークショップ『世界の食卓をのぞいてみよう!〜食べ物とくらしは見えないところでつながっている?!』を開催します。

世界中の人たちは、どんな食べものをたべているのだろう?私たちは?

食べものの視点から世界を見つめ、食べものを通じて世界のくらしを知り、 世界で起こっている問題と私たちの食たくのつながりを考えます。

対象は小3〜6年生です。

ただいま参加者募集中です。参加申し込みは主催者HPよりお願いします。

宝が池子どもの楽園HP(参加申込)

 

ご参加、おまちしております!