地球・環境共育事務所 Earth-PAL
  Top
  Earth-PALについて
  活動概要
  活動・セミナー予定
  活動報告
  環境共育
  スタッフ紹介
  Link
  お知らせブログ
  アフリカ日記
  受託事業(受付中!)
  メンバー募集!
  スタッフ専用

メール

メールが送れない場合、
送ったのに返信がない場合はお手数ですが下記までお願いいたします。
earth_pal@hotmail.co.jp
PDFファイルを見るにはAdobe Reader(無償)が必要です。PDFファイルが開けない場合はダウンロードしてください。
 

 

Earth-PAL 国際理解教育 出前ワークショップ のご案内



Earth-PAL 国際理解教育 出前ワークショップ

アフリカってどんなとこ?
セネガルってどんなとこ?

知っているようで知らないアフリカのこと。
西アフリカのセネガル共和国を題材に、アフリカへの興味・関心をわかせる出前ワークショップを実施いたします。

☆実施にあたって(ねらい)
Earth-PALが2008年に実施した、自分の国の文化や環境を箱に詰めて交換する「環境交流箱」というプログラムを、セネガルと日本の小学校や青少年団体間で実施した結果、日本の子ども達の持つ「アフリカのイメージ」が現実と大きく離れていることがわかりました。(詳細は→環境交流箱実施報告書)
このワークショップは、このような「イメージのズレ」を少しでもなくし、セネガルを通じてアフリカや世界に対して興味・関心を持ってもらおうと考え、実施することにしました。
学校での総合学習の時間や、子ども会の活動等にぜひご活用ください。

時間:1時間〜
時間、人数、会場、ニーズにあわせて内容をアレンジいたします。
ご相談ください。

☆出前ワークショップ実施例

「セネガルってどんなとこ?」
・アフリカやセネガルに対する子ども達のイメージを引き出し、まとめます。
(どんな家に住んでいる?何を食べている?どんな服を着ている?学校はどんなとこ?などなど…)

・実際はどうなのか、写真やビデオ、様々なデータを使って紹介いたします。
(実際にセネガル共和国に2年、南アフリカ共和国に1年住んだ経験のあるスタッフが実施します。)

・質疑応答(子ども達のなぜ?どんなの?にお答えします。)

・最初に子ども達がだしてまとめたイメージと、ワークショップの中で知ったことを比べます。その中で感じたこと、気付いたことをまとめ、みんなでシェアします。

その他、上記の内容をベースに、
・セネガル食の調理実習(調理機材のご準備をお願いいたします。学校であれば調理実習室を使えればOKです。)
・セネガル民族衣装展示
・アフリカの楽器展示
・アフリカのゲームにチャレンジ!
・どうして世界には格差ができるの?開発教育(高学年〜中学生向け)
・異文化体験ゲーム(高学年〜中学生向け)
などのオプションをつけることも可能です。

また、低学年向けには、「セネガルってどんなとこ?クイズ形式ワークショップ」をご準備できます。

費用:
スタッフの交通費実費及びプログラム材料費実費をお願いいたします。
また、調理実習をご希望の場合は、材料費実費が必要です。

*内容によって、はさみなどの文房具の準備をお願いすることがあります。
*内容によって、視聴覚機材(プロジェクター・スクリーン等)のご準備をお願いすることがあります。
もちろん、なしでもワークショップ実施は可能です。

出前ワークショップのご依頼についてはコチラをご覧ください。
メールよりお気軽にお問い合わせください。