地球・環境共育事務所 Earth-PAL
  Top
  Earth-PALについて
  活動概要
  活動・セミナー予定
  活動報告
  環境共育
  スタッフ紹介
  Link
  お知らせブログ
  アフリカ日記
  受託事業(受付中!)
  メンバー募集!
  スタッフ専用

メール

PDFファイルを見るにはAdobe Reader(無償)が必要です。PDFファイルが開けない場合はダウンロードしてください。
 

 

Earth-PAL ワークショップ のご案内



Earth-PAL 共育ファシリテーター ワークショップ
(プロジェクト・ワイルド<WILD>エデュケーター養成講習会)

参加申し込みを終了いたしました!

環境教育プログラム「Project WILD」を活用した共育ファシリテーターの養成ワークショップを開催いたします。

幼稚園・保育所・小中高等学校等の先生、キャンプリーダーやボーイスカウトなどのリーダー、これから環境教育に取り組んでみたい、環境教育に興味のある方のご参加をお待ちしております。

【プロジェクト・ワイルドとは?】
プロジェクト・ワイルド(WILD/Wildlife In Learning Design)とは、「自然を大切に」と理解するだけでなく、自然や環境のために行動できる人を育成することに取り組んだ、「生き物(野生生物)」を題材とした環境教育プログラムです。
幼稚園〜高校までの生徒を指導する教育者向けに米国で開発され、現在米国において最も普及しています(指導者数は米国100万人、日本約2万人)。現在、学校での総合学習の時間、野外活動など、さまざまな場面で、プロジェクト・ワイルドを活用した環境教育が実践されています。
*プロジェクト・ワイルドは環境省・環境教育推進法における人材等認定(環境教育指導者の認定)事業に登録されています。
*プロジェクト・ワイルドは、(財)公園緑地管理財団が米国環境教育協議会(CEE)とライセンス契約を結び運営しています。

【プロジェクト・ワイルドの特徴】
プロジェクト・ワイルドはアメリカで開発されたプログラムですが、日本に導入された後、日本語のガイドブック(テキスト)が作られており、初心者でも比較的簡単に取り組むことができます。
今回の講習会ではプロジェクト・ワイルドの理念や目的、そしてどのようにガイドブック(テキスト)を使用するのかを学ぶことができます。この講習を終えることで、ワイルドのエデュケーターの資格を得ることができ、ガイドブックにある150 以上のアクティビティを活用していくことができます。



☆ワークショップのねらい(目標)☆
環境教育プログラム、プロジェクト・ワイルドの活用方法を知り、参加者の皆様がそれぞれのフィールド(学校や青少年団体など)でプロジェクト・ワイルドを活用した授業・ワークショップを開催できるようになることを目標としたワークショップです。

☆日時☆
2012年3月17日(土)
10:15〜受付開始 10:30〜18:30

☆会場☆
京都市東山いきいき市民活動センター 第4会議室
(東山区花見小路通古門前上る巽町450番地)
地下鉄&京阪三条駅から若松通を東へ徒歩5分


☆参加費と参加対象☆
参加費:8,000円
(テキスト代、修了証発行手数料、傷害保険加入代、資料印刷費、会場費などを含む)
参加対象:18歳以上 環境教育に興味のある方、学校教員・野外活動の指導者など
定員:20名 先着順 *最小催行人数 6名

☆主催☆
地球・環境共育事務所 Earth-PAL

☆講師・ファシリテーター☆
新堀春輔(地球・環境共育事務所 Earth-PAL主宰/P-WILDファシリテーター)

☆持ち物☆
動きやすい服装、筆記用具、マイカップ(自分のコップ)、昼食
*昼食休憩は1時間とりますので付近に食べに行くことも可能です。

☆申し込み方法☆
*下記の申し込み項目をメールまで送信ください。
締め切りは2012年3月3日です。締め切り後も受け付けることができる場合があります。ご相談ください。

--------------参加申し込み-------------------
住所:(〒 − )
氏名:(フリガナ)
電話番号:
生年月日:
性別:
所属団体(団体名、勤務先、学校名など):
環境共育に関する所有資格:
受講の動機:
---------------------------------------------------

**申し込みに必要な個人情報はワークショップの運営及び保険加入以外には利用しません。

*参加者募集のビラ(会場までの地図も記載)は→ココからダウンロードできます。


その他ご不明な点、お問い合わせはメールよりお気軽にお問い合わせください。


*なお、Earth-PALではこのようなセミナー・ワークショップを出張形式で実施することも可能です。学校での教員研修として、野外活動・キャンプグループ・サークルなどのリーダー研修として、企業の新人研修としてもご利用いただけます。
ワークショップのご依頼についてはコチラをご覧ください。