地球・環境共育事務所 Earth-PAL
  Top
  Earth-PALについて
  活動概要
  活動・セミナー予定
  活動報告
  環境共育
  スタッフ紹介
  Link
  お知らせブログ
  アフリカ日記
  講師依頼(受付中!)
  メンバー募集!
  スタッフ専用

メール
 

 

地球・環境共育事務所 Earth-PAL について

地球・環境共育事務所 Earth-PALは・・・
「共育」を通じて、持続可能な社会(みんながしあわせな社会)をつくることを目的として活動しています。

「もっと地球と、地球の仲間たちと、仲良くしよう!」をテーマに、
“環境” “国際理解” “福祉”“食と農” に関する「共育の場」をデザインします。

私たちがデザインする共育の場は、「しあわせ共育」の場です。

自分自身のしあわせ、家族のしあわせ、同じ地域に住むみんなのしあわせ、同じ国に住むみんなのしあわせ・・・そして、同じ「地球」に住むみんなのしあわせ、人間だけでなく多くのいきもののしあわせ・・・

「みんな」のしあわせを考え、「みんな」がしあわせにくらせる社会について考える場をつくり、そして行動に移すきっかけをつくること。

それが私たちのミッションです。


参加型の共育ワークショップを通じて、私たちの地球、私たちの社会について共に考え、共に行動を起こしていけるようなきっかけをつくっていきます。


子どもたちに地球や環境について、教え育てる「教育」は重要です。
私たちはさらに、これからの未来を担う子どもと、今を担う大人たちが共に育つ「共育」、そして共に行動してゆくことが重要だと考えます。

そういった視点からEarth-PALは、
“環境”“国際理解”“福祉”に関する「共育の場」をデザインします。

→活動概要へ

Earth-PALのあゆみ
2004年〜立命館大学内にアウトドア・キャンプサークルを設立し、その中で自然体験活動や環境共育などの活動を開始
2006年〜環境共育指導者(共育ファシリテーター)養成ワークショップを開始
2006年〜地球・環境共育事務所Earth-PALとして、大学内サークルの枠を越えた団体として活動を開始
2007年〜環境共育指導者(共育ファシリテーター)養成ワークショップ、環境共育ワークショップ、国際理解共育ワークショップなどの活動を展開

*現在までに延べ人数100名以上の環境共育指導者(共育ファシリテーター)を養成、学校や青少年団体等に環境や国際理解に関する出前授業・ワークショップなどを実施してきました。

主な活動内容
これまでの活動実績


Earth-PALは任意団体として活動をしています。